厚生労働大臣指定/国家試験免除
(公社)全国調理師養成施設協会会員
職業実践専門課程認定校(該当学科認定)
文部科学省認可専修学校
(公社)全国調理職業訓練協会会員
教育訓練給付制度講座指定校(調理師科)
(社)日本フードアナリスト協会指定養成施設

在校生の声

経験のない人でも安心
高校の先生から「調理を学ぶならKAGAWA」と勧められ、体験入学に参加しました。その時に感じた「わかりやすく丁寧な指導」は、普段の授業でも変わることはありません。調理の経験がない人も安心して入学してほしいですね。作品展(学園祭)では、西洋料理フルコースをクラスメイトと一から考え出して提供しました。多くの方々に楽しんでいただいたことは忘れられない思い出です。
やる気を育てる環境
実習では、単に作り方だけでなく、なぜこの順序で作業をすることが大事なのか、一つひとつの作業の意味をしっかり説明してもらえるので理解が深まりました。KAGAWAは、生徒の意欲を伸ばしてくれる学校です。就職先を決めてからは、面接日ぎりぎりまで先生方がアドバイスしてくださいました。頑張れば頑張った分だけ、結果につながることを実感した1年間でした。
訪れるたびに好きになる学校
幾つかの調理系専門学校の体験入学に参加しましたが、設備の充実度と校内の明るい雰囲気で、KAGAWAが際立っていました。入学までに体験入学セミナー学校説明会に4回参加しましたが、その度にどんどん好きになりました。先生との距離がとても近くて、何でも相談できる関係ができるところもKAGAWAの魅力ですね。しっかり学んで、オフの時間は思い切り楽しむ。自分らしく、メリハリのある学校生活を送ることができます。
温かな目配りと気配り
入学前はパティシエにあこがれていましたが、1年目に調理を学び西洋料理のプロになりたいという想いが強くなりました。KAGAWAは少人数制なので、先生の目配り、気配りが私たち一人ひとりに行き届いているという安心感があります。尊敬できることはもちろん、やさしくて面白い先生方と授業以外の時間にも親しく話をする中から、現場の厳しさやプロとして働く意味を自然に吸収することができました。
将来の基盤固めをしっかりと
高校時代はバスケットボールに熱中。その頃から料理が大好きで、好きなことを仕事にしたいと調理師への道を選択しました。料理の経験がなかったので、入学後は自宅でも毎日包丁を手にするように心がけていました。KAGAWAを勧めていただいた高校の先生の言葉どおり、信頼できる先生方と互いに励ましあえる多くの友人に恵まれ、将来の基盤を固めることができました。